メガネのない生活

レーシックのおすすめ医院情報

レーシックの普及に伴って、様々な病院・クリニックがレーシック手術をやるようになりました。
中には、レーシック専用のクリニックになったところもあります。
それだけ儲かっているということなんでしょうね。

日本人は元々勤勉な上に、最近はパソコン・スマホ・タブレット・面白すぎるビデオゲームなど、目を悪くする要素が満載です。
最近はだいぶ安くなってきましたし、メガネやコンタクトレンズの不便さがすべて解消されるとあれば、受けたくなるのが人情というものですよね。

さて、このレーシック、どこで受けるのが良いでしょうか。
失敗しないレーシックについてこちらにかかれています。http://xn--pckp0b6k2c.la/
目は人間の感覚器官の中で全体の8割の外部情報を得る器官です。
失敗は絶対に許されませんから、確実なところを選びたいものです。
確かな手術を受けるための医院選び、結論は「大きいところ」です。

結論がこれでは納得できないでしょうから、その根拠についてお話しします。
まず大きいところは当然のことながら資金力が豊富です。
お金をたくさん持っているので公告をたくさん打ち、系列医院を増やし、たくさんの患者に施術します。
経験が蓄積される、それが反映される、信頼される、さらに顧客が集まる、という良い循環が生まれやすいのです。

次にお金を持っていると言うことは、最新の機器を入れられるということです。
術式にもよりますが、今のレーシックはほとんどが全自動、機械任せです。
コンマ数ミリを正確に測り、コンマ何秒単位で正確なレーザー照射を行う。
一昔前は医師の経験と技術こそがレーシックの成功率に繋がっていましたが、今は違うのです。

もっとも機械の扱いや、術後の治療などはやはり人間の経験と技術になりますので、人は誰でも良いとは言いません。
優秀なスタッフ・医師がいることも重要です。
そして優秀なスタッフ・医師は・・・お金があるところ=大きいところに集まるのです。

大きいところで受けるメリットは料金面にも現れてきます。
というのは、顧客が多ければ単価が安くできるからです。
実際、メディアに頻繁に登場する医院は、5万円等大幅な割引をやっています。


Copyright(C) 効果的な視力回復術 All Rights Reserved.